IT業界で四半世紀、豊富な実績と高い技術力で、御社のビジネスを成功へと導きます。

株式会社 山之内システムサービス(YSS)の個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社 山之内システムサービスは、情報システムの開発、運用管理に関する業務の請負及び要員派遣を通じ、社会に 貢献することを使命と考えております。
近年の情報技術の進歩は私たちの生活を便利にするとともに、個人情報の大量流通を可能としており、個人情報の適切な 取扱いと保護の必要性が増大しております。
当社は、この個人情報の取扱いについての重要性を認識し、お客様、委託先及び従業員の個人情報を適切に保護することが 重要であると認識し、以下のように会社として取り組みます。

1) 個人情報の取得、利用、提供及び取扱いの委託を適切に行います。

個人情報を本人の意思に反して取得、利用、提供及び取扱いの委託をする事は、権利の侵害となるとともに事業者としての信頼を失うことになります。そのため、個人情報の取得、利用、提供及び取扱い等の管理ルールを明文化し、個人情報の 適切な管理を行います。
お客様等から個人情報を取得させていただく場合は、利用目的、当社の問合せ窓口等を書面又はホームページ掲載により明示した上で、必要な範囲の個人情報を取得させていただきます。
個人情報は、当ホームページ上の「個人情報取扱いについて」(6)に従い、事前同意なく第三者に提供することはありません。
また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取扱うように監督いたします。
特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わない為の措置を講じます。

2) 法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

個人情報の取扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、社内規程に準拠して行動します。

3) 個人情報の漏えい、滅失又はき損等の防止及び是正に対する対策を行います。

個人情報の漏えい、滅失又はき損等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。なお、対策に不備、不具合が発見された場合に速やかに是正処置を講じます。

4) 個人情報の取扱いに関する、苦情及び相談に対し、下記問合せ窓口にて受付し、適切かつ迅速な対応を行います。
5) 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行います。

個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実施し、維持し、及び継続的改善を行います。

6) ご紹介とお問合せについて

当社は、お客様の個人情報を予めお客様に明示した取得目的等の範囲で利用します。また、当社は、お客様にご利用いただいた当社のサービス、商品等に関する情報を、電子メールまたは送付物によってご紹介する場合があります。 これらのご紹介を不要とされる場合、後述するメールアドレスの問合せ窓口にご連絡いただくことによって、以後の ご紹介を行わないようにいたします。

制定年月日 : 平成16年11月14日
改定年月日 : 平成27年10月30日
株式会社 山之内システムサービス
代表取締役 布施 繁

問合わせ窓口
総務部 個人情報相談係
電子メール : privacy@yssgrp.co.jp
電話 : 03-3820-1414

▲ページTOPへ

個人情報の取扱いについて

株式会社山之内システムサービス(以下「当社」という。)は、当社の「個人情報保護方針」に従って個人情報保護への取組みを行っていくと共に、当社が取得した個人情報の取扱いに関して下記の事項を遵守いたします。

(1) 事業者の氏名又は名称

株式会社山之内システムサービス
代表取締役 布施 繁

(2) 個人情報保護管理責任者
北原 義久
(職名:第一システム部長)
 
(連絡先:03-3820-1414)
(3) 利用目的について

当社では、役員、社員等、及び業務契約により当社の業務に携わる者の個人情報は、次の利用目的の範囲内で利用いたします。

  • 役員及び社員等(採用応募者、退職者含む)の雇用、採用等の人事労務管理、経理、総務等の社内業務処理
  • 業務上の連絡
  • お取引先様とのお問い合わせ又はご依頼等への対応
  • 各種契約の履行に基づく契約先におけるスキル等の確認
  • 個人情報保護マネジメントシステムの適正な運用
  • その他、ご本人に事前にお知らせしご同意いただいた目的

上記以外に、業務遂行上取得した個人情報は、次の利用目的の範囲内で利用いたします。

  • 業務処理
  • 業務上の連絡
  • その他、ご本人に事前にお知らせしご同意いただいた目的

宛名印刷業務委託元から預託された個人情報は、業務委託契約書に基づき、宛名印刷に使用いたします。また、委託元から別途指示がある場合は、その指示に基づいて使用いたします。

(4) 上記目的以外の利用について

上記(3)以外の目的で個人情報を利用する必要が生じた場合には、次の場合を除き、その利用について、ご本人のご同意をいただくものとします。

a)
法令に基づく場合
b)
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
c)
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
d)
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5) 個人情報の適正管理について

個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止する個人情報保護策を講じ、実施し、不具合を発見した場合は速やかに是正いたします。

(6) 第三者への提供について

当社では、業務請負または要員派遣に伴い、次の範囲で当該社員等の個人情報を第三者に提供いたします。

a)
業務請負契約または要員派遣契約を履行するための要員スキルを明確にすることを目的とします。
b)
提供する個人情報は「スキルシート」に記述された範囲とします。
c)
提供する手段は、文書またはメール添付ファイルによります。
d)
提供先は、業務請負契約又は要員派遣契約の委託元企業に限ります。
e)
当該委託元とは業務請負契約または要員派遣契約を締結いたします。

上記以外では、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ提供いたしません。

  • ご本人のご同意をいただいている場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(7) 個人情報の開示・訂正・利用停止・削除等について

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人又は代理人の方が、次の事項についてご請求等される場合は、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人又は代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

  • 開示対象個人情報の利用目的の通知
  • 開示対象個人情報の開示
  • 開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
  • 開示対象個人情報の利用又は提供の停止

なお、当社「個人情報保護規則」により上記ご請求に応じられない場合は、その旨、理由を付してご通知申し上げますのでご了承下さい。

上記手続き等の詳細は、次の「開示対象個人情報に関する権利行使の方法について」をご参照ください。

(8) お問合せ窓口

株式会社山之内システムサービス 総務部
電 話:03-3820-1414 (受付時間は下記のとおり)
土日祝日・年末年始(12/30-1/3)を除く、午前9時-午後5時
メール:privacy@yssgrp.co.jp

▲ページTOPへ

開示対象個人情報に関する権利行使の方法について

1.開示等の対象個人情報

(1)対象範囲
開示対象個人情報は、株式会社山之内システムサービス (以下「当社」という) の保有個人情報とします。ただし、次に該当する保有個人情報は対象外とします。

当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの
2.権利行使方法

(1)当社が保有する開示対象個人情報に関する開示請求等につきましては、「お問い合わせ窓口」にご連絡ください。「お問い合わせ窓口」にて、具体的な手続きをご説明します。

(2)利用目的の通知
当該本人が識別される開示対象個人情報について利用目的の通知の要求があった場合は、その妥当性を判断し文書にて通知いたします。

(3)手続き

  • 弊社の指定する「個人情報[開示・訂正・利用停止等]請求書」をもって総務部にて受け付けます。受付に当たっては、身元確認書類によって、本人又は代理人確認を行ないます。
  • 請求に必要な項目を確認し、不備がある場合は、受け付けできない旨を連絡します。
  • 代理人による請求の場合の受け付け可否の判断をし、不適正の場合は受け付けできない旨を連絡します。
  • 調査に必要な概算期間は、請求内容によって異なりますのがご請求後1週間以内とします。遅れる場合は、その旨を連絡します。
  • 回答はすべて書面にて行います。
  • 請求にかかる費用は、原則、徴収いたしません。
3.苦情等の申し出先

「お問い合わせ窓口」(個人情報保護管理責任者 北原 義久)にてすべて対応させていただきます。

以上

平成27年10月27日
個人情報保護管理責任者
北原 義久

▲ページTOPへ